はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2014年10月6日月曜日

自分の才能に気づく~~どんなふうにコーチングを使うのか~~

こんにちは。
今年は、残暑がそれほど厳しくなく、日に日に、秋らしくなってきますね。
「スポーツの秋」「読書の秋」等、言われているように、
過ごしやすい気候の中だと、いろいろな事がやりたくなってくるかもしれません。

もちろん、やりたい事があってすぐに始められる
人はいいのですが、じゃあ何をやろうかとなった時に、
「〇〇やってみたいけど、私には△△の才能がないんです」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
仕事面でも「□□しないといけないんですけど、私には才能ないんです」
という方もいます。

才能がある/ないって、どういう事なんでしょうか。

もしかして、私たちの中には、
才能がある=「初めてやった事なのに、プロ並みにできる」

何かの才能=
「生まれつきできる事」「練習しなくてもできる事」
または
「人と同じだけ練習していても、
人より抜きんでてうまくできる事」
等のイメージがあるのかもれません。

そういうケースも皆無ではないのでしょうが、
私たちのやりたい事や、仕事上の事で、
そこまで天才的なものが必要とされる事は、さほどありません(笑)

才能のある/無し、よりも、
具体的に、何を(どんな行動を)、どのレベルまで
どのようにすれば良いのか?
もし、今すぐにできないとしたら、
何をどのくらいの訓練すればどの程度
できるようになるのか? 
もし今すぐ必要な仕事だったら、人にやってもらう
事はできないのか?・・・という話になります。

人よりたくさんの訓練が必要でも、少なくてすんでも、
関係ないはずです。できればいいのですから(笑)

そうやって、具体的に必要な行動や訓練などに分解していったり、
自分の思い込みに気づいていくと、
これまでは「才能がないから私には無理」と思い込んでいた事が、
案外、ある程度の努力でできるようになったりします。

また、以前「得意な事、苦手な事」
書いたように、自分が当たり前にできる事、
というのは自覚できてない事が多いので、
この部分と組み合わさると、びっくりする程の能力が
発揮できたりします。

あたかも、眠っていた才能が開花したごとく、です。
(本当は、才能のある/無しはあんまり関係ないのですが(笑))

この、ご本人が一番びっくりするような
開花を見るのは、コーチングの中でもとても楽しい場面です。

0 件のコメント:

コメントを投稿