はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2013年7月15日月曜日

様々なコーチの使い方・・・その1

こんにちは、楯岡(タテオカ)です。

今年も後半に入りましたね。
四月から新学期、新年度を迎えた方は、四半期が終わって、
第二四半期に入ったところだと思います。

会社員の方は、四半期や半期ごとに、自部署の「必達」目標などに
ついて、仕事として総括「しなければならない」方もいらっしゃると思います。

自分自身の生活については、どうでしょうか。

ただ、「この半年何かありましたか?」と聞かれたら
「特に何も」と答える方もいらっしゃるかもしれません。

毎日過ごしていると、何かすごく不幸な事や
華々しい事がなければ、特に何もない・・・と
感じてしまうかもしれません。

また、努力して、何かが上達したりしても、
それは自分にとっては当たり前の事になり、その時には
更に高いところを目指すようになっているので、
いつまでたってもまだまだだ、
人によっては「全然変わってない」とおっしゃる方もいます。

私たちは、毎日生活していれば、たとえルーチンワークをやっていたと
しても、熟達していったり、
いろいろな気づきがあったりします。
物事がうまくいかない事こそ、たくさんの事に気づき
成長していたりもします。

ペースメーカーとしてのコーチがいると、
客観的な振り返りができます。

「以前同じような事があったときには、うろたえるだけだったけど、
今回は、うろたえつつも、割と早く動き出す事ができたな」等。
小さい事でも、自分の変化、成長に気づく事ができるのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿