はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2013年10月22日火曜日

何から手をつけていいのかわからないとき・・・どんな時にコーチを使うのか

こんにちは、たておかかおるです。

目標を見つけて、一歩踏み出そうとしたときに、

何から手をつけていいのかわからないっていうこと、ありませんか?

それはもしかしたら、
これをやってみよう、
これをやらなきゃいけないに違いない、
これをやるといいに違いない、
という事がたくさんありすぎて、
しかも、大きい事、小さい事、
長くかかりそうな事、すぐできそうな事・・・等いろんな種類の事が
たくさん出てきたからかもしれません。

そういう時って、ものすごくモチベーションが高まって
いるので、あれもこれも・・・といろんなアイディアが
出てきた、という事ですよね。

一人で計画を立てるのがものすごく得意な方なら、しっかり
継続的で実行可能な計画を立ててから、手をつけるでしょうが、
やる気まんまんの状態の時には、目についたもの、
とりあえずかたっぱしから手をつけてやって
みる方が多いように見えます。

目標達成までの道筋が整理されていないと、手付かずなものが
出きてたり、がんばった割に、成果のでないものが出てきたり・・・
と、当初のモチベーション高い状態がすぎると、だんだん、
継続が難しくなってくる場合があります。

また、別のケースとして
たくさんアイディアは出たものの、
どれから手をつけたらいいんだろう・・・っと考えているうちに
なんだかモチベーションがしぼんでしまう
場合もあります。

そういう場合、多くの方は、「自分は計画立てるのが苦手で」
とおっしゃるのですが、掘り下げていくと、実は、
気持ちの上で「一歩踏み出す」
という決意がまだ弱かった、という事が多いのです。

更に別のケースとして、
目標達成のためのアイディアがそもそもほとんど出ない。
うまく行きそうにないアイディアしか出ない。
過去にやって失敗したアイディアしか出ない。
こうすればいいのかもしれないけど、自分はそれが苦手・・・
あんまりやりたくない・・・。
等という意味で「何から手をつけていいのかわからない」
とおっしゃる場合もあります。

その場合は「一歩踏み出す」プロセスがすんでいなかったり、
全く新規の分野だったりします。

このように、一言で、目標達成のために「何から手をつけていいかわからない」
「どこから手をつけていいのかわからない」といっても、
様々な状態があります。

メタコーチがいれば、その時々の自分の状態を、客観的に自覚し、
それに合わせた対処をすることができます。

◇相棒コーチング

0 件のコメント:

コメントを投稿