はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2013年4月22日月曜日

どんな時にコーチを使うのか?・・・その3

自分の事を棚卸をし、やりたい事も見つかって・・・、おそらく、もしかしたら一番難しいかもしれないし、勇気が必要かもしれないのが、最初の一歩を踏み出す事かもしれません。

これを簡単にやってのける人もいれば、なかなか、何から手をつけていいのかわからなかったり、わかってるけど踏み出せない、という人もいます。

何から手をつけていいのかわからない、という場合は、まず、手帳に予定として記入できるくらいまでの具体的行動に落とし込みます。

「何々について調べる」ではなく「何時にどこに電話して問い合わせ」もしくは、さらにその前に「○○の連絡先を検索して調べる」 
その、問い合わせるのもどこかわからない場合は、○○について詳しそうな人、何人か思い出してもらい、一人ずつメールや直接会って聞いてみる、といった行動にしていきます。

○○について調べてみる から、誰と誰に、いつメールして○○について知っているかどうか聞く、といった具体的行動に落とし込む事をコーチングではチャンクダウン、といいます。
(チャンクダウンという言葉は別の意味でも使います)

コーチとともに、具体的な、確実にできる小さな行動に落とし込み、その先が、自分のやりたい夢や目標につながっているという作業は楽しいものです。

更に大きな障害「一歩を踏み出す勇気がない」という場合。こういう時こそコーチの出番です。いろいろなやり方があるのですが、
例えば、何となく踏み出せない・・・の、その「何となく」が何なのかを探っていき、解消していきます。

自分では「何から始めたらいいのかわからない」と思っていても、コーチとともに探っていくと、実は「勇気がない」「こわい」「不安」が原因である場合が多いのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿