はじめまして

はじめまして!

私達は、オーストラリアで同じコーチング技術を学んだコーチ3人のユニットです。オーストラリアでは、ビジネスコーチ、ライフコーチと呼ばれる私達の仕事や人生をよりよくして行くためのパートナーとしてコーチを使っています。ここ日本にも、「プロコーチ」が存在します。しかしながら、そのコーチ、コーチングがどんなもので、どのように使うのかが、あまり多くの方に知られていないのが現実です。

私達は、コーチ、コーチングを仕事の課題解決や目標達成、仕事以外の課題解決や目標達成に上手に使って、より満足度高く生きる事ができると考えています。「コーチ」を使って、人生を、仕事を、毎日をより楽しく、充実して行くことができるかをお伝えすると同時に、プロのコーチとして、あなたにもコーチングを提供して参ります。

どうぞこれより、「賢いコーチの使い方、あなたの相棒コーチ」よろしくお願いします。 そして、コーチの使い方を知って、あなたの思い通りの毎日を創っていく助けにして頂けると嬉しいです。

(お問い合わせはこちらのフォームから。コーチングお申し込みはこちらへ。)

2013年4月15日月曜日

どんな時にコーチを使うのか・・・その2



自分がやりたい事が見つかったら、次はどうすればいいのでしょうか?

どうしたらそれができるのかわからない、というので止まってしまう事もあるかもしれません。
なんとなく、まずはこれをやらなきゃいけないんだろうなー(でも・・・)という感じで、最初に始めるハードルが高くて、スタートできない事もあるかもしれせん。
まずは計画を立てる、とも言われますが、やった事のない事で、現実的な計画をどうやって立てられるのでしょうか。
既成のやり方があるジャンルでも、それが自分に一番向いたやり方かどうかはわかりません。

今迄自分は何をやってきて、何が自分にできる事なのか、どんな協力ややり方ができるのか、といった、自分の経験・能力・環境・人脈・傾向・好み・・・等等を”資源”=”リソース”と呼びます。

この、リソースをしっかりと棚卸する事で、まずは、どんな第一歩があるのか、自分にはどんなやり方が向いていそうか、といった実現可能な計画が立てやすくなります。
(リソースの棚卸は、目標を見つけるさいや他のプロセスでも行います。)

これを自分一人でやろうとすると、どうしても批判的に見てしまったり、いろんな事が「当たり前」「大した事ない」、と感じてしまいがちです。

例えば、自分にとって「普通にできる」ことは、自分では当たり前の事ですし、他にもっと得意な人がいるのが目につきますから、なかなか、自分の「リソース」とまで認識することは難しかったりします。「好み」がなんでリソース?と聞かれた事もありますが、好みというのは、ある事を続けてやったり調べたりすることが苦にならなくなる、という事ですから、立派なリソースです。「普通」「別に大したことない」と思っている経験、「失敗した」経験なども、見る目を変えれば、立派なリソースです。

コーチという第三者の目が入ることで、客観的に自分のリソースを発見し、やりたい事を見つけて達成するまでの道筋を、実現可能なものにしていきます。


0 件のコメント:

コメントを投稿